クラスB滅菌器導入しました!

こんにちは。ドクターの中澤です。

当院では、日本の歯科医院で行なわれる滅菌よりもワンランク上のクラスB規格の滅菌システムを行います。

 

クラスBの滅菌器は世界的に厳しいといわれるヨーロッパ規格であるENI3060に準じた滅菌器のことです。

ENI3060に基づくぶんるには、クラスB・クラスS・クラスNがあり、クラスBが一番滅菌性が高く、滅菌前および乾燥時に数回の真空状態を作り出し、あらゆる種類・形状の被滅菌物)非包装または包装1種、多種の固形、中腔、多孔性(衣類など)も滅菌できる性能を備えているものです。

医療器具などを通じて病院において病気に感染してしまう、いわゆる院内感染の予防に努めておりますので、お子さまからご高齢の方まで、特に免疫力の低下した患者様も安心して治療を受けられます。

※歯科診療における院内感染対策  歯科医療機材の洗浄・消毒・滅菌ガイドブック  株式会社GC より一部引用